沖縄でダイビングライセンスを取る

沖縄でダイビングライセンスを発行している会社はたくさんあります。ライセンスの種類にもいくつかあって、自分がどういうライセンスがほしいのか、いくらくらいかかるのかを検討しましょう。まず一番簡単なのは入門編で、このライセンスを取るとその後はダイバーやインストラクターと潜る条件で12mまで潜れます。次の段階の初級ライセンスはバディと呼ばれる仲間と一緒に潜るのが条件になります。18mまで潜れるようになります。その次の段階になると40mまで潜れるライセンスです。このようにライセンスの種類によって潜れる水深の深さ、誰と潜ることができるのかといったことが決まってきます。


 上記以外にもさらに上のレベルのライセンスがあり、レベルが上がれば上がるほどライセンス取得の値段も時間も増えていきます。ただ一度ライセンスを取ると世界中の海で潜れるようになり、熱帯魚の群れやサンゴ礁といったきれいな世界を自分の目で楽しめるようになります。沖縄も世界有数のダイビングスポットのため、たくさんの人がライセンスを取り実際に海に潜りに来ます。沖縄は常にあたたかいし、海もきれいなので旅行で何泊かする間にもダイビングライセンスの講習を受けてみるのにも最適です。自分に合ったライセンスのレベルはどれか予算はどれくらいかを確かめて是非ライセンスを取りましょう。